連日ドキンドキンな臨月に入って、魂胆太陽も徐々にだ。

年子で3周りを妊娠当事者。上の子お互いと毎日ズルズル暮す毎日ですが、臨月入ってからは、ダラダラどころではありません。何始めるにもカラダが重いし、ベスト上の子が赤ちゃん返りやるし、下の子も一緒になって泣いてます。今までなら朝方前もって起きて、午前中にすべての世帯を終わらせて、散歩して購入も終わらせて、子ども達の昼寝に合わせて一緒に寝ていました。なのに午前中に半分くらいしか進まなくなりました。昼寝中に何とか終わらせられるけど、子ども達が生ずる頃にはすでにヘトヘトな様態。いよいよサパーをあげておバスに入れると、とうに放心様態。ビジュアルファンブックを読んで寝かしつける頃には先にわたくしがウトウトしてしまう毎日だ。彼氏は朝方前もってミッドナイトまではたらく毎日なので、わたくし1第三者で一切やっています。彼氏の帰りは寝かしつけてるまっ最中。でも彼氏は自分のことは自分でできるので、気付いたらサパー食べてケアもしてくれてます。臨月って大変なとおもう毎日。でも産まれたらぐっと大変ですね。今の家、休める時に休まないとね。http://xn--eckr1ktbwbo7c1694emx6d.xyz/kireimo-kouka.html

生前退位、なら会話の内容の変化が起きるのか?

最近、生前退位の話題で盛り上がっている。陛下もお歳だしもうすぐ年号が変わるし、もうすぐでも無くても年号は自分が生きてる間に年号は変わると思う。
で、所変わって私のいる所はバドミントンのサークルで今日はビジター(元々サークルメンバーではないがたまに顔を出す人、ゲスト)の20代の男性、女性がごろごろおられる。
そんな中私昭和生まれがみんなに
「みんな平成何年?」、当然みんな「2年」「4年」「3年」とか。
自分が「若いね」といって、私の負け惜しみの一言
「へんだ、もうすぐみんなも20年後、へー◯◯生まれ?若いなーって言うんやわ」
当然◯◯は次の年号、結局歳を重ねると同じような会話を今若い人もいうんやなとか思いながらみんなとバドミントンをしていました。
よく考えたら今回のメンバーで気がつけば私は40代であとは殆ど20代・・。
それでも何とかプレー自体は付いていったので多分自分もまだ若い。
あ、将来自分が私昭和生まれって言ったら、恐らく「昭和ってなに?」って言われるのかなぁ、不安である。