古物商の申請って案外大変かもしれないです

古物商をしようと思って、いろいろインターネットで調べていました。調べているときは案外簡単そうだなという感想でしたが、いざ書類をそろえ始めると、法務局や市役所に行って書類をそろえなければならないので、意外と面倒でした。最初は何を始めるにしても面倒なのは理解していましたが、年齢を重ねるにつれてだんだんとそういった気力がなくなっていって億劫に成ってきました。今日は役所にいくつもりです。何かにのめりこんで、その労力を惜しまない人というのを見かけますが、どういった思考回路なのでしょうか。私は、全く物や人に関心がなく、労力をかけるということが余りありません。いわゆる飽き性です。凝り性な性格に憧れます。商いは仕事なので、飽きないように心がけてはいますが、長年やってくると同じ作業が辛くなってきます。生活を支えるためなので仕方なくしていますが、生活が一人で自由なものだったら、きっともっとふらふらとしていたことでしょう。http://www.tonytofficial.com/